TOP > 新着一覧 > 新着記事

2012/7/25

7月24日オープン戦の結果 (亀田投手初先発)

梅雨が明けて厳しい暑さが続き、高校野球の地方予選も佳境を向かえていますが、日本プロスポーツ専門学校硬式野球部も、日本選手権を目指しさらに熱く活動を続けています。

この日が今年3度目となる甲賀健康医療専門学校さんとのオープン戦は、気温35度を超える中三重県の豊里球場で行われました。
試合前ノックも合同で両チーム交えて行われ、お互いの選手をより間近で見る事で、ノックだけでも見習う点がいくつもありました。

さて、先発マウンドには今年初先発となる亀田投手。

その亀田投手は、高い身長から投げ下ろすストレートに相手打線のタイミングが合わず、立ち上がりから落ち着いた投球を見せてくれます。

試合は1点を奪い合う拮抗した流れで、2番手近藤投手、3番手渡邉投手とリレーし打線の援護を待ちます。

迎えた最終回、4番久森選手がセンターオーバーの二塁打でチャンスを作ると、これが帰り同点。

しかしその後の追加点が上げられず、試合は同点引き分けで終了しました。

この暑さに負けず、さらに技術を磨き9月の日本選手権大会に万全の体制で臨みたいと思います。

今日の試合の写真をアルバムページにアップしました。下記アドレスよりご覧ください。
http://ksports.umineco.jp/team/album.php?t=11&y=2012&f=174