TOP > 学校案内 > 建学にあたり

学校法人尚徳館は、昭和62年「日本女子ゴルフ専門学校」として創設し日本でも数少ない女子プロゴルファーを育成する専門学校として誕生しました。
創設以来、ゴルフ技術の向上とゴルフを通じて豊かな人間性の育成することを教育方針と掲げ、新しい時代の女子プロゴルファー育成を目的として、2000年までに17名のプロライセンス取得者を世に送りだして参りました。
当学園におきましては、平成21年度より教育環境の整備・充実並びに、実社会のニーズに対応すべく取り組みを始めております。
その一つとして、多岐にわたるスポーツ業界において総合的なプロアスリートを目指す学科として「スポーツ学科」を開設しました。
このスポーツ学科を契機に本学園において、男女共学となりました。
また、校名も「日本プロスポーツ専門学校」と変更しゴルフだけでなく、スポーツ業界全体の発展に貢献できる人材の育成に邁進いたします。
今後とも、皆様のご支援ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。